40代の引きこもり主婦がパートやバイトで働けるようになった方法!

40代の引きこもり主婦だった私がパートやバイトを探し始めました。働くのが怖いと思っていた毎日からどのように脱出したのか?どんな仕事をしたのか?引きこもり主婦の節約や友達作り、一日の過ごし方についてもまとめています。

働きたいけど怖い!引きこもり主婦が克服するために取り組んだこと

f:id:gonmomoko:20181005134644j:plain

働きたいと思っています。いつもいつも。昨日も今日もそして明日もきっと。

 

でも今も働けずに引きこもり主婦です。働きたいけど怖いんです。

 

40代になってからどんどん怖いという気持ちが大きくなってきています。

 

働きたいと思って求人チラシをみたり、ネットで主婦のパート募集のサイトに登録してみたり、ハローワークの求人を閲覧してみたり。

 

でも新しい職場で自分が働いている姿を想像するとなんともいえない不安が押し寄せてきます。

 

引きこもり主婦が働きたいけど怖いのはどうして? 

f:id:gonmomoko:20180912115623j:plain

働きたいけど怖いと感じてしまって引きこもり主婦をしている私ですが、何がそんなに怖いんだろうとふと思ったんですね。

 

本当の原因がわからなければいつになっても解決できないですから、ちょっと自分に向き合って考えてみました。

 

今まで3年くらいのスパンで仕事を転々としていたんですね。短いのはもっと短いですが、最長で3年が限界です。

 

仕事は嫌いではないし遅刻も欠勤も基本ありません。たまに失敗やミスはありますが作った資料や依頼された調査がわかりやすいと褒められることも多かったですね。

 

ネックは人間関係です。雑談が苦手だしノリも悪い。からまれることが本当にイヤなんですね。できればそっとしといてほしい。だから体育会系の上司とかキツイです。

 

仕事の話はいくらでもできます。でも食事会や飲み会、社内のイベントなどで雑談をしなければならないのがしんどいんです。

 

自分自身、あまり人と深くつながることを望まないというか人に興味がありません。だからまわりがどんどん親しくなっていくのに、自分だけがぽつんとしてしまう。

 

その場にいるのがどんどんツラくなってリセットしたくなっちゃうんです。

 

ずっとこんな感じでした。

 

引きこもり主婦が働きたいけど怖いのはどうすればいい?

 

f:id:gonmomoko:20181003112943j:plain

同じパート先をやめたAさんとBさんがいます。

 

Aさんは、「このパート先は私には合わなかった。ダメなのはこのパート先の環境で自分ではない。自分にあったパート先をみつけよう」とすぐに新しいパート先を探します。

 

Bさんは、「このパート先をやめるのは自分がいけないから。人間関係も仕事も自分がダメだから続かない。新しいパート先を見つけてもきっとまたやめてしまう」とひきこもり主婦になりました。(以前の私ですね)

 

自分のミスや失敗を反省せずに開き直れということではありません。ミスや失敗を反省して振り返ることは仕事の基本ですよね。

 

でも必要以上に自分のせいにする必要はないんです。会社の仕事の流れが悪いかもしれないし、パート先の人間がよくないのかもしれない。

 

だから原因は環境にもあるという考え方に持っていくように心掛けています。それができればもっと他に自分にあった職場があると前向きになれるので。

 

あとは自分をほめるようにしています。自分のせいにしてしまう人は自分に自信がない人。でも大人になるとなかなか人からほめられることってありません。

 

だから意識して今できていることに目を向けて、自分をほめてあげています。

 

  • パートを探す努力をしている自分
  • 在宅ワークの勉強をしている自分
  • 毎日家族の食事を用意している自分

 

もっと簡単なことでもほめますよ ヾ(@°▽°@)ノあはは 

 

  • 朝、きちんとおきられた自分
  • 息子のお弁当を作ることができた自分
  • 夜、食器洗いができた自分

 

子供だましだと思いましたか?

 

そんなの普通に毎日やってるし!って声も聞こえてきそうです。

 

でも私にとってはよくできたね!なんです。ご褒美に自分の好きなスイーツを買うこともあります。

 

こうやって自分を認めてほめることって意識しないとできないですよね?

 

効果は抜群!!!

 

自分に自信を持つことができると、自分を責めることがなくなっていきます。だまされたと思って取り組んでみてほしいです。

 

引きこもり主婦が働きたいけど怖いを脱出するためにはじめたいこと

 

f:id:gonmomoko:20181010105350j:plain

一日だけ働いてみる

 

この先ずっと同じ職場で働くことに不安があるんですよね?

 

またやめたくなってしまうかもしれないし、パート先の人間関係に入れないかもしれない。考え出すと怖くて面接の応募もできない。

 

だったら長く働く必要がなくて、人間関係を築く必要のないパートをすればいいんです。そう思って一日だけのパートを探し始めました。

 

住宅展示場のイベント受付パートや期間限定の物産展の売り子パート、ショッピングモールのアンケートスタッフパート。日給1万円くらいでいろいろありましたね。

 

これから年末に向けてなにかと物入りな時期になるので、1日1万円もらえるのはうれしいです。パート先にちょっと合わない人がいても、今日でサヨナラと思えばストレスにもなりません。

 

まずはこういった一日だけのパートを自分のできる範囲で始めていけば、だんだんと働くことに慣れていくことも期待できます。

引きこもり主婦から脱出!一日だけのパートを見てみる!

 覆面調査員に応募してみる

 

もうかれこれ10年近くポツポツとやっているのが覆面調査員のお仕事です。覆面調査は調査員であることをお店に明かさずに、お客さんのフリをしてそのお店の接客や対応を調査するお仕事です。

 

リサーチ会社に登録して(もちろん無料です!)自分の好きな案件を選び応募します。抽選や選抜で選ばれたらお仕事ができます。

 

地域によってお仕事の種類や報酬が違うのですが、ひとりで何件も調査できるような案件も数多くあるので、定期的にチェックして応募しています。

 

最近では金融機関の窓口調査をしましたが、調査時間15分とレポート入力時間40分くらいで5000円の報酬でした。

 

マニュアルもしっかりとあるし調査によってはストーリーになっているものもあって、ちょっとしたお芝居のような感覚で取り組めるのでおもしろさもあります。

 

調査のキャンセルがでたときには、お仕事の依頼を受けることもありますよ。

hikikomorisyuhu-job.hatenablog.com

 在宅ワークを始めてみる

f:id:gonmomoko:20181010105450j:plain

 

働きたいけど怖いと感じてしまう私ですが、できればこれから定年まで自分にあったパート先をみつけて働きたい気持ちがあります。

 

でも正直、そんなパート先は見つからないかもしれないなと心の奥底で思っている自分もいます。

 

でも子供の教育費はこれからうなぎ上りに増えていくし、老後の資金だって心配。健康なのに働くことをしないで収入を得られない自分をなさけなく感じて落ち込むこともしょっちゅうです。

 

それなら少しでも生活の足しになればいいなと在宅ワークに取り組んでいます。内職やデータ入力、リサーチなど手当たり次第やっていますね。

 

雇われているワケではないので収入は安定しませんが、それでも外でパートするくらい報酬をいただける月もあります。

 

ちりも積もれば・・・ではないですが、在宅ワークの収入が安定していくように勉強と実践は続けていきます。

 

hikikomorisyuhu-job.hatenablog.com

働きたいけど怖い!引きこもり主婦のまとめ

 

f:id:gonmomoko:20181010105509j:plain

今はまだこれからずっと働きたいと思えるようなパート先には出会えていません。でも自分にもできる一日パートや在宅ワークなどに取り組みはじめてからは、以前よりも外で働くことへの不安が減ってきたように感じています。

 

働きたいけど怖い!と引きこり主婦をしている自分を責めるのはやめて、ひとつでも新しいことに取り組んでみませんか?