40代の引きこもり主婦がパートやバイトで働けるようになった方法!

40代の引きこもり主婦だった私がパートやバイトを探し始めました。働くのが怖いと思っていた毎日からどのように脱出したのか?どんな仕事をしたのか?引きこもり主婦の節約や友達作り、一日の過ごし方についてもまとめています。

働きたくない40代の引きこもり主婦がパート探しを始めた結果・・・

f:id:gonmomoko:20180912094608j:plain

高齢出産を機にパートをやめて6年以上引きこもり主婦でした。

 

 

2年前に末っ子が入園したときにも一度パートに出ようと思ったのですが、ちまちまと内職をしたり実家の家業の手伝いをしたりして専業主婦を続けていました。

 

 

が、さすがにそうのんびりともしていられなくなったんですね。

 

 

一番の理由は子供の教育費問題。二番目は老後の資金問題。

 

 

まあ理由は有り余るほどあるのですが、問題は私が本心では働きたくないと思っていること。うーん、働きたくないというか働くのが怖くてムリというか。

 

 

40代の引きこもり主婦が働きたくない理由

f:id:gonmomoko:20180912094712j:plain

 

できればずっと働きたくないと思っていました。理由は人間関係に疲れてしまうから。

 

 

今までの職場で出会ったたくさんの人も、きっと出会いが職場ではなくて高校の友人だったり部活の仲間だったり、また近所のママ友だったりしたら、もっと仲良く気持ちよく付き合えたのではないかと思うことが多々あります。

 

 

これは相手の問題なのか自分の問題なのかはわかりませんが、私が職場での人間関係をうまく築けないということなのだと思います。

 

 

毎日長い時間一緒に過ごすことで、相手のいろんな部分が見えてしまう。そのいろんな部分で自分の価値観と違うことを受け入れられなくて拒否したくなってしまう。

 

 

その結果、相手はなんにも感じていないのに、自分だけが疲労困ぱいしてしまいその場から消えたくなってしまう。

 

 

こんな感じでしたね、今までどこの職場に行っても。

 

 

ただうまい具合にやめる理由があって、それが結婚だったり妊娠だったりしたわけですが、この歳になって次にパートを始めたらやめる理由が「この職場が人間関係がムリなんで」になってしまうのは確実です(汗)。

 

 

それを認めてしまったら、もう二度と働くことなんてできないんじゃないかってそれも怖かったりします。

 

 

働きたくない40代の引きこもり主婦が働かなければならない理由

 

f:id:gonmomoko:20180912094954j:plain

 

実家の家業の手伝いがあるので、毎年4月から7月までの4か月間はパート以上に稼ぐことができます。

 

 

手伝いは体力仕事なのでつらいですが、子供の体調不良で休んでも誰にも文句を言われることがない点はすごく助かっています。

 

 

ただそれだとあとの8か月が無収入になってしまうんですね。今まではそれでよかったのですが、あと2年もすると上の子が大学に通い始めます。

 

 

自宅から公立に行ってほしかったけど、どうやら今の成績では県外の私立になりそう。そうすると一人暮らしと学費で1000万近いお金がかかります。

 

 

もちろん本人にも奨学金を借りてもらいますが、それでも残りの半分はこちらで用意しなければなりません。

 

 

今でも家計がカツカツなのでどう考えてもお金が足りない!主人のお給料がそんなに上がることは望めないので、収入を増やすためには私が働かなければならないということになるわけです。

 

 

働きたくない40代の引きこもり主婦が選んだ働き方とは?

 

f:id:gonmomoko:20180824131716j:plain

 

求人情報雑誌をみたり新聞の折り込みをチェックしたり、ネットでハローワークの求人を検索したり。でもね、調べれば調べるほど働きたくない気持ちが大きくなってしまって。

 

 

まず体力がなく不器用なので家事や育児と両立させるためにフルタイムで働くことは考えていません。末っ子は来年小学生になるので夏休みや冬休みがあります。そこはできるだけ家にいたいと思っています。

 

 

一日の勤務時間も長くて午後2時か3時まで。働く日数も週に2~3日くらい。そんなわがままな条件って思われちゃうかもしれませんが、私が続けていけると考えるパートの量はこれが限界です。

 

 

まあそんな条件なかなかありません。週に2~3日勤務となると日中の仕事だとファミレスやファーストフード、ラーメン屋さんなどの飲食店か夜中の工場ラインの仕事とかが多かったです。これだと土日の勤務は避けられません。

 

 

結局希望するパートは見つけられず・・・私が選んだのが在宅ワークでした。

 

 

働きたくない40代の引きこもり主婦が在宅ワークを始めてみた

 

f:id:gonmomoko:20180904114938j:plain

 

以前にも在宅ワークをやったことがあります。名刺の内容を入力する業務だったり、指定した会社が実在するかのリサーチだったり。

 

 

1件当たり0.5円とか1円とかなので、丸1日作業しても1000円にならない時も多く、3か月くらいでやめました。

 

 

で、今回はどんな在宅ワークかというと・・・データ入力です。

 

 

データ入力といってもいろいろな種類がありますが、私が選んだのは記事のライティングでした。

 

 

指定されたキーワードで指定文字数の記事を書くというお仕事です。クラウドソーシングという言葉を聞いたことはありませんか?

 

 

今、主婦の方を中心に広がりつつある在宅ワークです。

 

 

  • シュフティ
  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ザグーワークス

 

 

どれも初心者でもできる在宅ワークの案件が豊富にあります。私も最初は指1本でしか入力ができない状態でしたができましたよ。

 

 

この中でもオススメはクラウドワークスです。募集案件が多く初心者でも取り組みやすいところが気に入っています。

 

 

最初はアンケートや感想などのタスク形式のお仕事をして、慣れてきたらブログやサイトの記事作成のお仕事を始めるという流れで取り組みました。

 

 

今では3つのクラウドソーシングに登録してお仕事をいただいているので、在宅ワークでパートくらいの収入を得られるようになりましたよ。

 

 

外で働くのがツラい、外で働きたくないというあなた!在宅ワークを始めてみませんか?

CrowdWorks(クラウドワークス)