40代の引きこもり主婦がパートやバイトで働けるようになった方法!

40代の引きこもり主婦だった私がパートやバイトを探し始めました。働くのが怖いと思っていた毎日からどのように脱出したのか?どんな仕事をしたのか?引きこもり主婦の節約や友達作り、一日の過ごし方についてもまとめています。

パートの面接がスカイプだった!服装と失敗談

時代は変わりましたね~。面接と言えばスーツを着込んで来社してだとばかり思っていたら、なんとスカイプで面接をするっていうんですから。

 

今までもスカイプで2~3度やりとりをしたことはありましたが音声のみで、ビデオ通話をしたことはありません。

 

今回はビデオ通話が必須という面接に挑みましたので、その時の様子を残しておこうと思います。

 

パートの面接がスカイプの時の服装は?

 

f:id:gonmomoko:20180908163930j:plain

今まで音声だけのスカイプ面接でしたので、まんま部屋着でしたね(汗)。

 

でも今回はビデオ通話が必要ということで、悩んだのが服装でした。

 

こーいう時はググります(笑)。

 

  • 上だけスーツを着た
  • 全身スーツを着た
  • 普段着のまま
  • アンサンブルのようなちょっときれいめな服

 

いろいろな人がいました。結局私が選んだのはちょっとちゃんとしたカットソーでした。ちょっとちゃんとしたというのは入学式などでスーツの中に着るシフォン素材のカットソーです。

 

青か白で迷いましたが、顔が明るく見えるように白を選びました。

 

画面には面接の担当者の方が大きく映し出されていましたが、その方はスーツでしたね。見えるのはデコルテまでだったので下は普段着でも大丈夫でしたが、万が一のことを考えて紺色のスカートをはきました。

 

ちゃんと見えるカットソーで正解でした。いやー普段着じゃなくてよかった。

 

パートのスカイプ面接の流れは?

f:id:gonmomoko:20180908164210j:plain

 

面接でどんなことを聞かれるのかドキドキでした。アドリブにめっぽう弱いので事前にいくつか準備しておきました。

 

  • 自己紹介
  • 長所と短所
  • 自己PR
  • 志望動機

 

私が面接を受けた職種はカスタマーセンターのスタッフだったので、お客様のやりとりのロールプレイングもあるだろうなあとは思っていたのですが、実際にどんなやりとりをするのかまではわからないまま面接に臨みました。

 

実際に聞かれたことはもう少し多かったですね。

 

  • 現在の仕事
  • 職歴と仕事内容と勤続年数
  • 職場での自分のいい評価と悪い評価
  • 家族構成
  • 志望動機
  • どのくらいの仕事量を考えているか
  • 自己PR
  • ロールプレイング

 

紙に書いて手元に置いておいたんですが、ビデオ通話なので下を向くとバレます。結局紙をみることはできませんでした。

 

カメラをみながら聞かれたことに即答するってこんなに難しいんだと感じましたね。新卒で就職する時の就職試験を思い出しました。

 

パートのスカイプ面接を受ける前に注意したいこと

 

f:id:gonmomoko:20180901223941j:plain

服装のことは先ほどお話ししましたが、やはり普段着はないなと感じました。

 

私は緊張するしアドリブにはめっぽう弱いので、志望動機や自己PRを何回も声に出して練習しました。

 

ただ自分だけでやっていると実際に相手にどう聞こえるのかとかどう見えるのかってわからないですよね?

 

なのでパソコンのカメラ機能を使って、自分が話している時の声や表情を録音しましたね。何度も何度も。

 

録音を通して聞こえた自分の声は、思っていたよりも暗く滑舌が悪かったし、最初はかなり表情も硬くまったく笑うことができませんでした。

 

でも何度も繰り返すうちに、笑顔を作りながら話すことができるようになったし、最初はつっかえつっかえだった自己紹介も、すらすらと言えるようにまでなりました。

 

特に初めてスカイプでパートの面接を受ける方は、事前にカメラ機能を使って練習しておくことを強くオススメします。

 

パートのスカイプ面接での失敗談

 

f:id:gonmomoko:20180904163035j:plain

今回、かなりキョドってしまって応答がおかしいところが多々ありましたが、一番やらかしてしまったのがロールプレイングでした。

 

サポートセンターのスタッフですからね、お客様とのやりとりがお仕事になるわけです。その適性をみるのがロールプレイングなのでしょう。

 

今回のロールプレイングは・・・

 

①お客様からシステムへのアクセス方法を聞かれたときの応答

②そのお客様から前回対応した別のスタッフへのクレーム

 

このふたつでした。

 

システムのアクセス方法は基本中の基本のようなものだったのですが、電話の向こうのお客様を意識しながらというのが難しかったです。

 

それはなんとかクリアできたのですが・・・問題はこのあと!

 

お客様「そうそうこの前別の方が電話にでたんだけど対応が悪くて、すごく嫌な気持ちになったのよ~。」

私「それはご迷惑をおかけしてまことに申し訳ございませんでした。」

お客様「そうなのよ。」

私「・・・」

 

ここで固まりました(汗)。なんて答えていいか頭の中が真っ白になってしまって。何度もすみませんを繰り返し・・・終了しました。

 

落ち着いて考えれば、「せっかくお電話いただいたのに気分を害してしまい申し訳ありません」とか「これからの応対改善に生かしていきたいので、よろしければどのような対応だったのか簡単にお聞かせいただけますか?」とか「いただいたご意見を上の者に報告して社内で周知し、再発防止につとめてまいりたいと思います」とか「貴重なご意見をありがとうございました」などなど。

 

いくらでも返せたのに・・・。

 

このあたりはコールセンターとかクレーム対応とかに従事した方でないと難しいと思います。

 

今回はどうしても合格したいパートだったのでかなり落ち込んでます。合格発表は1週間後。また報告しますね。

 

パートの面接がスカイプだった話のまとめ

 

f:id:gonmomoko:20180824131716j:plain

便利な世の中になりましたね~。自宅にいてパートの面接が受けられるなんて。

 

最近ではテレワークやリモートワークなど在宅でできる働き方を企業が取りいれる動きがでてきましたね。これからはパートの面接がスカイプなんて、当たり前になっていくのかもしれません。

 

それに今はハローワークに行かなくても主婦でも働きやすい環境が整った求人を、ネットで見つけることができます。今回のカスタマースタッフの求人もネットで見つけたんですよ。

 

【ママワークス】

 

 

失敗しましたがいい経験になりました~。