40代の引きこもり主婦がパートやバイトで働けるようになった方法!

40代の引きこもり主婦だった私がパートやバイトを探し始めました。働くのが怖いと思っていた毎日からどのように脱出したのか?どんな仕事をしたのか?引きこもり主婦の節約や友達作り、一日の過ごし方についてもまとめています。

パートに出るのが怖い!引きこもり主婦が仕事をはじめるために準備したいこと

f:id:gonmomoko:20180813093847j:plain

出産を機に専業主婦になりました。家にいることは大好きなのでストレスのない毎日を過ごしていましたが、子供にもお金がかかるようになってのんびりと専業主婦をしていることが難しくなってきたんですね。

 

最後の仕事を辞めてからもう6年近く働いていません。だからいざ働こうと思ってもパートに出るのが怖いと思ってしまってなかなか動きだせずにいました。

 

引きこもり主婦がパートに出るのは怖いと感じるのはどうして?

 

f:id:gonmomoko:20180702141014j:plain

実際にパートに出るのが怖いと感じている引きこもり主婦の方は少なくありません。

 

  • 求人の申し込みの電話を掛けるのが怖い
  • 面接でうまく答えられる自信がない
  • 採用されないのではないかと不安になる
  • まわりの人と同じように仕事ができるのか考えてしまう
  • 職場の人間関係が心配

 

やはり一番の理由は人間関係ではないでしょうか?

 

特に過去に職場の人間関係で嫌な思いをしたことがあったり、まわりで働き始めたママ友から職場いじめの話を聞いたことがあったり。

 

実際にその職場にどんな人がいて人間関係がどうなっているのかというのは、求人広告や面接ではわかりません。

 

しばらく人との関わりから遠ざかってしまっていると、人との距離の取り方や関わり方がわからなくなってしまいませんか?

 

そういったことを考えてしまうとパートに出るのが怖くなってしまい不安になるということはありますよね。

 

 また面接でなにを聞かれるのかちゃんと答えるのが不安とか、自分で直接応募の電話を掛けるのが怖いというのもありました。

 

他にはまわりと同じように仕事をこなすことができるのか?まわりに迷惑をかけてしまうのではないか?という不安の声もありました。

 

私も実際にパートを始めようと思った時に、同じ不安や心配がありましたのでその気持ちはすごくわかります。

 

引きこもり主婦がパートに出るのが怖いと感じたらどうすればいい?

 

かといって、ひとりでもんもんと考えてばかりいても不安になるばかり。なのでまずは家にいてできる仕事をはじめるための準備を考えてみました。

 

メイクをしてこぎれいにしてみる

 

f:id:gonmomoko:20180813094055j:plain

引きこもり主婦だと家から出ないので、基本すっぴんで一日中パジャマ姿という方も珍しくありません。

 

でも実際に働くことになれば、すっぴんというわけにもいかないしそれなりの格好もしなければならないですよね。

 

外に出る準備として毎朝メイクをして服を着替えるということを習慣にしたら、働きにでられるかもという自信になりました。

 

ハローワークに行ってみる

 

f:id:gonmomoko:20180809155346j:plain

求人広告にのっている求人はあまり詳しいことが書いてないことが多いですよね。それに自分で直接電話をかけなければならないので、緊張してうまく話せない人だと電話をかけることもできません。

 

それならハローワークにいってみましょう。私もなかなか自分でいい求人をみつけることができなくて、ハローワークで相談していたことがあります。残念ながら採用にはつながりませんでしたが、働きたいと思う会社とのコンタクトはハローワークの担当者が行ってくれるのがとても助かりました。

 

また聞きたいことも事前にハローワークの担当者に相談しておけば、面接の前に会社に問い合わせてくれるので、あとで自分の思っていた条件と違ったということが起こりにくくなります。

 

パートの仕事だからと割り切って考える

f:id:gonmomoko:20180627150733j:plain


 

パートの仕事をバカにしているとか軽く見ているということではありませんが、誰でもできるとか未経験でも大丈夫というパートの求人にはそもそも専門性や専門知識は求められていないことが多いです。

 

だからある程度数をこなしたり経験を積めばできる仕事がほとんどだと考えても間違いではありません。

 

ただ年下のパートさんが先輩になることもあるので、謙虚な気持ちを忘れずにいることや努力する姿勢を見せるなどの努力は大切ですね。

 

まずは一歩踏み出してみる

 

f:id:gonmomoko:20180702141255j:plain

もちろん人間関係に恵まれている職場だってあるので、まずは飛び込んでみるというのもひとつの方法かもしれませんね。

 

そこでとりあえずやってみて、自分に合わないとかストレスになる職場だったらやめて次を探すというのも悪い選択ではありません。

 

残念なことに新しく入ってきた人を無条件に追い出そうとしたり、仕事を教えないというようなことがまかり通っている職場はまだまだたくさんあります。

 

やっと採用された事務職で、職場の人からいじめのような嫌がらせを受けて、でもやめられないと頑張って耐えていたら、心の病気になってしまい働けなくなったばかりではなく家からも出られなくなった友人がいます。

 

そんなになる前にどうしてやめなかったの?と聞くと、ポキッと心が折れるまで自分でも気づかなかったといっていました。

 

やめる勇気も必要な時はあります。

 

引きこもり主婦が働く方法はパートだけじゃない!

 

f:id:gonmomoko:20180812133926j:plain

引きこもり主婦だった私が久しぶりに仕事をしようと思ったら、パートくらいしか思い浮かびませんでした。体力がないのでフルタイムは無理だし、正社員にはなりたくてもなれないだろうし。

 

パートにでるのが怖いと尻込みしていたけど、そんな悠長なこともいってられなくなり面接を受けるも不採用の嵐。

 

面接のいらない工場のパートを始めてみたけど、体力的に厳しく人間関係にもつまづいてまた引きこもりの生活へ逆戻り。

 

もう一生働くことができないんじゃないかと激しく落ち込みましたね。でもそんなことはありません。

 

そこでたまたま知ったのが在宅ワークのお仕事でした。

 

家でパソコンで仕事をすると友人に話すと、出会い系のチャットとかでしょ?と言われることが多いのですが、そもそもコミュニケーションが苦手な私に疑似恋愛のチャットは向きません。

 

そんな私が最初に選んだのはデータ入力の在宅ワークでした。指定された文字数で指定された内容の文章を書くお仕事です。1文字0.5円とか1円とかで1000文字とか2000文字とかを書きます。

 

納品してOKがでれば報酬が振り込まれます。最初は時間がかかりますがパソコンはネットサーフィンくらいしかやったことがなくて、文字入力も指1本だった私でもできました。

 

hikikomorisyuhu-job.hatenablog.com

 

このデータ入力が土台となって今ではこのような自分の関心のあることについてブログを書いたり、自分がいいと思った商品を紹介することで報酬をいただいています。

 

まとめ

 

f:id:gonmomoko:20180806162632j:plain

しばらく家に引きこもっていた私のような主婦は、まず外に出ることだけでも大変なんですよね。まだ慣れないうちにすぐにパートを始めてしまうとくじけてまた引きこもり・・・ということになってしまう危険性があります(私がそうだったので・・・)

 

まずはパートをはじめるための準備をしてみて、パートに出るのが怖いという気持ちが少しでもなくなっていくといいです。