40代の引きこもり主婦がパートやバイトで働けるようになった方法!

40代の引きこもり主婦だった私がパートやバイトを探し始めました。働くのが怖いと思っていた毎日からどのように脱出したのか?どんな仕事をしたのか?引きこもり主婦の節約や友達作り、一日の過ごし方についてもまとめています。

引きこもり主婦は無気力になりやすい?!私はコレで脱出しました!

 

f:id:gonmomoko:20180812105112j:plain

引きこもりというと10代や20代の若者ってイメージありませんか?

 

実は今、引きこもり主婦が増えていることがわかってきています。そしてその中には無気力でうつっぽくなってしまったという人も少なくないんだとか。

 

実は私も引きこもり主婦のひとりです。つい最近までは朝、旦那さんと子供たちを送り出した後は、掃除や食事の片付けをしたり、ネットサーフィンをして過ごしていました。

 

買い物や銀行への用事があるときは外出しますが数時間程度。話すのは旦那さんと子供の家族のみ。

 

旦那さんのお給料で生活はできますが余裕があるわけではなく、貯金まではまわらないです。自分が働いていないので自分の洋服を買ったり美容院にいくのもなんだか気が引けてしまって。

 

このままずっと引きこもり主婦のまま過ごしていたら、自分も無気力になってうつになってしまうのではないかと不安に思うようになりました。

 

引きこもり主婦が無気力になってしまうのはどうして?

 

f:id:gonmomoko:20180702141057j:plain

出産と同時に仕事をやめて家に入り、それからずっと専業主婦として子供のお世話や家庭のことを優先して過ごしてきて自分のことは後回し。

 

子供が手を離れていざ自分の時間ができたけど、特に趣味もなければ人づきあいもしていない。ひとりぼっちだった・・・。はい、私のことです。

 

子供が帰宅する時間には家にいてあげたいという思いがあったし、体調が悪くて急に学校を休んだ時はやっぱり家にいてそばでみてあげたい。

 

自営業で両親が忙しかった私は、結婚したら専業主婦になることが夢でした。

 

 でもやっぱり子育てにはお金がかかります。節約節約の毎日で洋服なんてしばらく買ってないし、外に出ることもないからお化粧もしません。

 

美容院にも頻繁に行けないから髪も痛んでいて・・・

 

たまに友達にランチやご飯に誘われても今の自分の姿に自信がなくて。着ていく服もないし・・・なんてだんだん友人と会うのも面倒に感じるようになってしまったんですね。

 

友人は正社員やパートで働いていたり、高給取りの旦那さまがいてお金に苦労している様子はありません。そんなところにいくと今の自分はなんだかみじめに思えてしまうから、人と会うこともなくなっていきました。

 

働いていた頃はおしゃれも大好きだったし、流行の服を研究して誰よりも先に取りいれたりしていたのに、今ではユニ○○の服ばかり。

 

旦那さんから「もうちょっと見た目を意識したほうがいいんじゃない?」なんていわれると、(そんなお金どこにあんのよ・・・)って心の中でグチる自分が悲しい。

 

人と話すのもめんどくさい、外に出るのもめんどくさい、誰かに会うのもめんどくさい。あーーーーもうすべてがめんどくさい!!!

 

このままでいいよという自分とこのままじゃだめだよという自分が常に頭の中をグルグルしていましたね。

 

無気力な引きこもり主婦から脱出するために

 

f:id:gonmomoko:20180806011122j:plain

家にいるのって楽ですよね。でも何かしら外にでなければならない時があります。子供の学校行事だったり冠婚葬祭だったり。

 

そんな時にふとまわりのママたちと比べてはきがない自分の姿に落ち込みます。

 

このままだと本当にうつになってしまうかもしれないという不安もあるし、やっぱりなんだかんだいって人生を楽しみたい!

 

そのためには今の環境から脱出しなければだめだと思うようになりました。

 

そう思ってからはとにかく外にでてみました。定期的にできれば毎日外に出られるようにしましたね。お化粧もして髪もセットして。特に用事がない日は家のまわりをウォーキングするようにして。

 

そうするとお日様の光を浴びたからでしょうか?不思議なことに気分が上がるんです。

 

私にはなんにもない。私はなんにもできない。なんてふさぎ込んでいたのがウソのように気分がスッキリしました。

 

引きこもり主婦はすぐに仕事をはじめなくてもいい

 

f:id:gonmomoko:20180806162632j:plain

外にでる=仕事をすると考えてました、私。でもそうすると自分はちゃんと働くことができるのか?と不安になってしまって、働くのが怖くなってしまってまた引きこもり生活への戻ってしまいます。

 

まずは引きこもりの状態から脱出できればよしとして、近所をウォーキングしたり美容院にいってみたり、新しい洋服を見に行ってみたり、少しずつ外に出てそれを習慣化するようにしてみたんです。これがいい意味でリハビリになりましたね。

 

もし今後仕事を始めることになれば、朝、決まった時間に家をでなければなりませんよね?ずっと引きこもりだった生活に慣れてしまっていたらそれは結構きついです。

 

なのでまずは仕事をした場合の一日の過ごし方に体と心を慣らしておくことで、自分がどのくらいのペースで働くことができるのか知る目安になるので、まずは外に出ることを習慣にしてみましょう。

 

まとめ

 

今でもそんなに外に出ることが多くないので、引きこもりといわれればそうかもしれません。でも依然と確実に違うのは、「外にでようと思えばいつでも出られること」と「外に出ることが怖くなくなったこと」でしょうか。

 

家に引きこもっていても仕事ができる時代です。まずは外に出ることからはじめてみて、でも外で働くのがキツイと感じるのであれば、家で働くという選択もありますよ。私も外にでて働いてみましたが自分には合わず、最終的には在宅ワークにたどり着きました。今はパートくらいの報酬をいただいていますよ。

 

hikikomorisyuhu-job.hatenablog.com