40代の引きこもり主婦がパートやバイトで働けるようになった方法!

40代の引きこもり主婦だった私がパートやバイトを探し始めました。働くのが怖いと思っていた毎日からどのように脱出したのか?どんな仕事をしたのか?引きこもり主婦の節約や友達作り、一日の過ごし方についてもまとめています。

引きこもり主婦が在宅ワークでお金を稼いだらどうなった?!

6年近く引きこもり生活でした。といっても子供が3人いるので学校行事や塾の送迎や懇談、部活の保護者会など、最低限の外出は避けられません。

 

 

正直、これらさえも苦痛に感じることも少なくなかったのですが、なんとか少しの時間でも外にでることで完全な引きこもり生活にならなくてすんでいるという面もあります。

 

 

主人が一生懸命働いてきてくれるからこそ、引きこもり主婦でいられたのですが、子供が大きくなるにつれてお金が必要になってきました。

 

 

でもね、やっぱり外で働くのは難しい。そんな私は在宅ワークで記事作成を始めることにしました。

 

 

引きこもり主婦でもできる在宅ワークのお仕事はクラウドソーシング

 

f:id:gonmomoko:20180606104719j:plain


 

 

私、本の虫なんです。何時間でも何日でも読んでいられます。もうね、図書館に住みたいくらい(笑)。だから活字も大好きだし、文章を書くのも得意な方・・・だと思っていました。

 

 

でも実際に記事を書いてみるとこれがなかなか難しかったんですね。自分の好きなテーマを選んでいるので知識はそこそこあるんですが、決められた構成にそってまとめていくということは初めてだったので、慣れるまでは結構キツかったです。

 

 

まあこれも慣れですね。大変だったのは最初の1か月くらいだったかな。校正担当が付くのでその道のプロの方からのアドバイスはとても役立ちました。

 

 

それに文章が下手だからといって怒られることもないし、むしろここだけこういう風にしていけばいいですね!って感じ。やる気のでるほめ方を知ってるんです。

 

 

コピペとかしちゃうのはアウトですが、自分なりに一生懸命書いた文章なら承認されないということはまずないです(私の場合ではありますが・・・)

 

 

引きこもり主婦が在宅ワークでお金を稼いだら?

 

f:id:gonmomoko:20180516112341j:plain

報酬のことが一番気になりますよね?

 

 

結論からいうと半年ほど在宅ワークを続けたところで、パートの時にもらっていたお給料と同じくらいの振込みがありました。

 

 

最初の月はそれこそ一日中パソコンに向かって記事を書いてましたが、その月の報酬は数千円・・・。時給にするといくらかなんて、とても怖くて計算できないほどでした。

 

 

こんな調子で続けていけるんだろうか・・・と何度も不安になりましたね。でも外に働きにでる勇気がなかった私にとっては、パソコンの前で頑張るしかありませんでした。

 

 

翌月になってクライアントから単価アップの連絡をいただいたんです。うれしかったですね。文字数×一文字の単価で報酬が決まるので、単価アップは全体の報酬を上げてくれますから。

 

 

私の場合は最初1文字0.5円からスタートしました。1000文字書けば500円、2000文字なら1000円ですね。それが1文字1円にアップしたので、報酬も倍になりました。

 

 

それこそ最初の頃は1000文字書くのに3日とかかかってましたから、日給で300円とか?とても不安でした。

 

 

でも慣れってすごいですね。1000文字書くのに2時間かからなくなりました。これだと時給にして500円。パートで外にでるよりかは安いですが、家にひきこもった状態でパジャマでもできるし、自分の好きな時間にできるし。私には十分でした。

 

 

クラウドソーシングのデメリットはある?

f:id:gonmomoko:20180607001937j:plain

 

 

メール連絡で完結するお仕事だということが、引きこもり主婦の私にとっては最大のメリットです。電話のやり取りもないし好きな時間に好きな量だけお仕事ができるんですから。

 

 

ではデメリットはないのかというと・・・ひとつだけあります。それは報酬の数%を手数料として払わなければならないということ。

 

 

私が登録しているクラウドソーシングの手数料は10%なので、1000円の報酬があったら100円が手数料として差し引かれて900円が手取りの報酬になります。

 

 

この10%をどう考えるかですが、私は必要経費だと思うようにしています。だって自宅から出て会社に行けば、洋服だって必要だし昼食代だってかかります。車通勤ならガソリン代、電車通勤なら電車代などの交通費だって必要になりますよね。

 

 

それになにより人とかかわって仕事をするのですから、ストレス生活になります。

 

 

それがダメだから引きこもっているわけで、そんな私からしたらむしろ10%の手数料は決して高くないなって思っています。

 

 

在宅ワークが引きこもり脱出のきっかけになる?!

 

f:id:gonmomoko:20180624210232j:plain

 

在宅ワークでパートほどの収入を得られるようになってから、私に大きな変化がありました。それは外に出るようになったということ。

 

 

やっぱりお金に余裕がでてくると、欲しいものにも手が届くようになるし、自分にも少しだけお金をかけられるようになるんですよね。アラフォーですが一応女子ですから。

 

 

まずは本当に久しぶりに美容院に行きました。担当の美容師さんにも驚かれるほどでしたから。まさに数年ぶり?!

 

 

あとは洋服を新調しました。洋服は通販で買うことが多かったのですが、美容院の近くにあるショッピングモールに足を延ばしてみました。

 

 

これには自分でもビックリ!在宅ワークで報酬を得たことが引きこもり脱出の第一歩になったのかもしれません。

 

 

まとめ

 

f:id:gonmomoko:20180516112258j:plain



 

私のような引きこもりの主婦でも、在宅ワークでまとまったお金が稼げるのですから、ありがたい時代になりましたよね(笑)。

 

 

やっぱり先立つものはお金なんです。それに引きこもりでもできる仕事があるんだということがとても自信になりました。

 

 

いきなり長い記事を書かなくても、簡単なアンケートやそれこそ300文字くらいのコメント的なお仕事もいっぱいあります。

 

 

気になる方はまずは登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?もちろん簡単登録できるし先に資金を負担するということもないので、無料で始められますよ。

 

引きこもり主婦でもできる在宅ワークはCrowdWorks