40代の引きこもり主婦がパートやバイトで働けるようになった方法!

40代の引きこもり主婦だった私がパートやバイトを探し始めました。働くのが怖いと思っていた毎日からどのように脱出したのか?どんな仕事をしたのか?引きこもり主婦の節約や友達作り、一日の過ごし方についてもまとめています。

田舎の引きこもり主婦に農業は向いている?私の体験談!

f:id:gonmomoko:20180516112759j:plain

 

私は田舎に住んでいるので自宅のまわりは畑ばかり。専業農家さんが多いです。

 

 

高齢で後継者がいないところがほとんどで、繁忙期になると近所の主婦たちがこぞってパートとしてお手伝いに行きます。

 

 

引きこもり主婦の私にも声がかかり、さんざん悩んだ末にお手伝いすることにしました。

 

 

野菜農家さんが多くハウス栽培をしている方もいます。声がかかったのはきゅうりとトマトのハウス栽培のお手伝いでした。

 

 

引きこもり主婦でも農業のお手伝いはできる?

 

f:id:gonmomoko:20180516112447j:plain

 

農業の経験のない私でしたが、結果として農業は自分に合っていると感じています。

 

 

今まで事務職や飲食業、配達、飛び込み営業など数々の仕事についてきましたが、どの仕事も長続きしませんでした。

 

 

コミュニケーションが苦手な私は人間関係が築きにくいという特性があります。私が転職を繰り返したのもほぼすべて人間関係によるものでした。

 

 

その点、農業は家族単位で取り組むことが多いので、そもそもの人数が限られています。さらに雇い主はほぼ高齢者なので、同世代と話すことが苦手な私にとってストレスを感じることが少ないです。

 

 

仕事の内容もルーティンワークなので毎日同じことの繰り返しです。トマトの芽を切る仕事ならひたすら芽を切り続けます。一度覚えてしまえば自分のペースで取り組めます。

 

 

ほぼ一人での作業なので会話に困ることもないし気がラクです。また急に休んでも事務仕事のように誰かに負担がかかることがないのも、小さな子供がいる私にはもってこいの条件でした。

 

 

農業パートのデメリットは?

 

 

久しぶりの仕事でしたがとても働きやすかったです。ただ一年を通してあるお仕事ではないのと、私にできる仕事はさらにその中の一部なので繁忙期だけしか働けないというのがデメリットではあります。

 

 

またハウスはかなり高温の中での作業になるので、もともと体力がなく疲れやすい私にとっては半日が限界でした。

 

 

f:id:gonmomoko:20180515223101j:plain

 

 農業パートには他にもいろいろな仕事があった

 

 

私の近所ではハウス栽培の野菜が多いのですが、露地物と呼ばれる一般的な栽培農家さんもいます。こちらも真夏がメインになるのできつい仕事ではありますが、ハウスと路地を兼務すれば、春先から冬の初めまで長く働くことができます。

 

 

またもう少し離れた地域では果樹の栽培もあり、ナシ、ぶどう、柿などがあります。こちらも春先から秋までさまざまな仕事があります。

 

 

果樹になると摘花、摘雷、摘果、摘粒、笠かけ、袋かけなどなど、こちらもたくさんの仕事があるようです。

 

 

どの地域も今は後継者不足で高齢化してきているので、繁忙期は猫の手も借りたい忙しさなんだそう。私は野菜しかやったことがありませんが、両方やったことのあるママ友でも果樹がいいという人と、野菜がいいという人とやりやすさも人それぞれ。

 

 

もし農業に興味があって仕事が選べるくらいあるのなら、あれこれやってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

農業パートは稼げる?時給は?お休みは?

 

f:id:gonmomoko:20180516112341j:plain

 

私の住んでいる地域では、一般事務の時給が850~1000円くらいで募集があります。土日が休みで1日6時間くらいの就業になります。

 

 

一方、農業パートはというと・・・時給は農家さんによってまちまちで800~1000円くらいですね。時間は自由で午前中だけでも午後だけでも一日中でも来れるときに来れるだけ来てほしいといった感じです。忙しい時には1時間だけでもやってくれるとありがたいなんて言われることもあります。

 

 

午前10時と午後3時にお茶の時間があり、たっぷりのお菓子と一緒にお茶をいただきます。だいたい20分くらい休憩するのですがこれも時給に含まれます。私は一人で作業をすることが多いので、お茶のセットが畑に用意されています。それを自分で飲みます。

 

 

子供の急な体調不良でも当日の朝に電話を入れれば大丈夫ですし、嫌な態度を取られたことは一度もなく、むしろ気遣いの言葉をかけてもらえるくらいです。

 

 

私の場合、最初は午前中だけからはじめて、がんばれそうな時は1日やる時もあります。繁忙期はお休みがないのですが、子供が小さいので土日は主人がお休みの時だけ行くこともありますし、疲れている時はお休みすることも多いです。

 

 

だいたい3か月くらい働いて月に5~8万円くらいになる時もあります。人間関係にストレスを感じながらパートをしていた時も同じくらいの収入だったので、ストレスのない農業の仕事でこれだけもらえるなら私には十分です。

 

 

引きこもり主婦が最初に始める仕事に農業はオススメ!

 

f:id:gonmomoko:20180516112258j:plain

 

私が引きこもり主婦だった時は、最低限の家事はしますが基本座っていることが多いですし、外に出ることもありません。そうすると運動不足になるしお日様の光を浴びないからかうつうつとしてしまうことが多かったんですね。

 

 

それに私は基本的にネガティブ思考ですから、働けない自分や家事も満足にできない自分を責め続けます。もーねーどんよりなんてもんじゃなかったですね。子供にも心配されるくらいでしたから。

 

 

農業は基本外での作業になります。日焼けの心配もあるのでメイクもしっかりします。引きこもりの時期は顔を洗わない日もあったので、毎日顔を洗ってメイクして着替えて外にでる。お日様の光を浴びながら汗をかく。というのは思った以上にポジティブになれました。

 

 

もちろん疲れてしまって余計に家事ができなくなってしまうこともあったのですが、お給料をいただいているのでちょっとお惣菜や出来合いのものを買ったとしても罪悪感がありません。

 

 

都会に住んでいる引きこもり主婦の方には農業パートは難しいかもしれませんが、最近では企業でハウス栽培を事業としてやっているところも増えてきました。意外と都会にもあります。

 

 

そういった求人を探してみるのもいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

f:id:gonmomoko:20180516112622j:plain

 

まさか私が農業に携わることがあるなんて思ってもいませんでした。そしてそれが自分に合っていたなんてさらに驚きでした。やってみないとわからないものですよね。

 

 

一年を通してお仕事がないのがネックではありますが、私にはそのくらいがちょうどいいのかもしれません。来年また声がかかったら季節パートとして働きたいなと思っています。