40代の引きこもり主婦がパートやバイトで働けるようになった方法!

40代の引きこもり主婦だった私がパートやバイトを探し始めました。働くのが怖いと思っていた毎日からどのように脱出したのか?どんな仕事をしたのか?引きこもり主婦の節約や友達作り、一日の過ごし方についてもまとめています。

隠れアスペルガーは遺伝する?しない?母親より父親から?確率は?

f:id:gonmomoko:20180515214000j:plain

 

 

最近まで6年近く引きこもり主婦でした。

 

 

人づきあいが苦手、掃除や料理ができない、仕事が続かない、友達が少ない・・・こんな特徴のある私ですが、最近アスペルガー症候群のボーダーである隠れアスペルガーの特性があるのではないかと思い始めました。

 

 

きっかけは子供のひとりに発達障害の疑いがでてきたことだったのですが、発達障害について知るうちに、この子の特性は私から遺伝したものではないだろうかという疑問がわいてきたんですね。

 

 

アスペルガー症候群の特性は遺伝する?母親より父親から?

 

f:id:gonmomoko:20180404112217j:plain

 

アスペルガーの特性を持つ人がいる家庭には、同じような特性がある家族が高い確率で存在することが多いという調査結果が出ています。

 

 

父親と息子の特性がそっくり!とか母親と娘の特性が似ている!とか、兄弟でそれぞれ発達障害の特性があるとかですね。

 

 

アスペルガー症候群は遺伝する確率についてはまだわからないことが多く、100%遺伝するという意見もあれば、80%とか70%とか・・・。いずれにしても高い確率で遺伝するという専門医の見解で一致しているんですね。

 

 

特性の出方や特性の強さは、遺伝の他に育ってきた環境も大きく影響するとされているので、どこまでが遺伝によるものなのかははっきりしていませんが、遺伝するという事実は間違いないということですね。

 

 

隠れアスペルガーは一見発達障害の特性があるようには見えませんが、アスペルガーと同じ生きづらさがあります。特性の出方が弱いというだけで特性があることにはかわりはないし、遺伝によって起こることにもかわりはありません。

 

 

また遺伝の確率についても父親の方が遺伝要素が強いとか、母親は父親の半分の確率とかさまざまなことが言われています。まだ解明されていない部分も多いということですね。

 

 

隠れアスペルガーは遺伝する!と私が感じる理由

 

f:id:gonmomoko:20180515214446j:plain

 

私自身も子供や母親との関係から、アスペルガー症候群をはじめとする発達障害の特性は遺伝する!と思っています。

 

 

うちには3人の子供がいますが、第一子に発達障害のグレーゾーンの疑いがあります。ちいさな頃から落ち着きがなく、よく先生から「○○さんは止まると死んじゃうの?マグロみたい」なんて言われていました。

 

 

小学校では授業中の立ち歩きがあり発達障害の検査を勧められたのがきっかけで、子供の特性について知ることになります。診断を受けるほどではないけれど、いつも生きづらさを感じている子供。

 

 

小学校低学年のうちは多動の症状が強く出ていましたが、思春期になることにはすっかりと落ち着きむしろ目立たなくなりました。代わりに友達とのコミュニケーションに悩むようになりました。

 

 

他にも関節の動きがぎこちないことや、姿勢が悪いこと、三角食べができない、視野が狭くものにぶつかったり川に落ちたりする、他人との距離感がつかめず近寄りすぎてしまう、友達からの声掛けを言葉として認識できないなど・・・さまざまな悩みが発達障害の特性にあてはまっています。

 

 

その姿は私の子供時代と重なる部分も多々あります。

 

 

そして私の母にもその特性があることに気づきました。彼女は興味のあることにはとことんはまりますが、掃除、洗濯、料理などはまったく関心を示しません。

 

 

衝動型で「今すぐこれがほしい!今すぐこれがしたい!今すぐじゃないとダメ!」ということが多く、それをまわりに強制します。相手の都合はおかまいなし。計画的に考えることが難しく、毎日を思いつきで過ごしているように見えます。そして家族を振り回します。

 

 

隠れアスペルガーについて調べていくうちに、親子関係にイライラすることが多いのは、彼女の特性のせいではないのかと思い始めました。もちろん私にも多少なり特性があるので、さらにかみ合わなくなってしまっている・・・ということではあるのですが。

 

 

隠れアスペルガーといっても定型発達に比べるとかなりのクセがあります。アスペルガーは情緒が不安定になりやすく傷つきやすい。相手の言葉を真に受けてカッと頭に血がのぼってしまい言い合いになる。そんな特性の持ち主が家庭に複数いればトラブルになるのも不思議ではないですよね。

 

 

うちのお母さんはどうしてこんななの?とずっと思ってきましたが、これが発達障害の特性とピッタリ!それなら仕方ないのかも?と思えるようになりました。それと同時に私も子供たちからも同じことを思われているんじゃないかと不安になったりもして。

 

 

まとめ

 

 f:id:gonmomoko:20180515214603j:plain

 

実はアスペルガーの特性が遺伝することを知った時、ほっとしたんですよね。発達障害グレーのうちの子の特性は、母親である私の育て方が原因だということを、遠回しに言われることが多かったので。

 

 

ただ、特性の出方は遺伝だけでなく育った環境からも影響を受けるということも言われているので、私にも特性があることで事態がややこしくなってしまっているのかもしれませんが。

 

 

少しでも過ごしやすい毎日を送るために情報を調べ実践しています。それだけでも以前よりは随分とストレスが軽減しているのを感じている今日この頃です。